ライター紹介

イーディー雷太(@ED_Raita)

編集長
編集長

うちのエースライターを紹介します。

ED雷太
ED雷太

どうも、ただのじじいです。

科学の力毎週セックスに明け暮れているイーディー雷太と申します。
名前のとおりED(勃起不全)です。
ED歴は、かれこれ5年以上になりますか。
悲しいかな、もうオナニーでも勃ちません。

イーディー雷太とは

年齢は50代です。
そうです、本物のくそじじいです。
見た目もじじいで、頭は白髪だらけ。
一生懸命染めて、若づくりしています。
それでもイケメンとはほど遠く、日常生活ではまったくモテません。
ですから、一度も結婚することなく、この歳になってしまいました。

職業はフリーライターをやっています。
もちろん違うペンネームで。
こんなエロ記事ばかり書いていることがバレたら、まじめな本を書かせてもらえなくなってしまいます。

趣味は筋トレ。
このおかげで、50代のじじいでも若い女の子とセックスができるのかもしれません。
いちおう40代に見られることもありますし、脱げば30代と間違われたことも。
腰もガンガン動きますしね!
股間はEDで役立たずですが・・・。

EDなのにどうしてセックスできるの?

ぼくがEDを意識し始めたのは40代後半から。
ソープランドで中折れをしてしまったんですね。
それから怖くてソープには行けなくなり、ピンサロで誤魔化す日々。
口や手なら中折れの心配がないですから。

しかし、どーしてもセックスがしたい!
女性の膣の中に再び自分のチンコを挿入したかったんです。
そこで思いついたのが出会い系サイト。
素人の女の子なら、新たな刺激で勃つかもしれません。
てっとり早く条件ありで20代前半の子にお願いしたのですが・・・。


©https://grapee.jp/126045

やっぱり恥をかいてしまいました。
もう男として終わりなのかも・・・。

いやいや、あきらめるのはまだ早い!
世の中にはED治療薬というものがあるではありませんか。
というわけで、試しに個人輸入で手に入れてみました。
そして、またまた条件ありで出会い系の女の子に・・・。
効果は絶大でしたね。
ぼくの場合は、これといった副作用もありません。
科学の力ってすごいです。
こうして、イーディー雷太男として見事に復活したのでした!


©https://bokete.jp/boke/3481951

イエーイ!